「ソーラー電車」営業運転開始

オーストラリアのバイロンベイというリゾートで太陽光発電の電力だけで運行する電車が、12月16日に営業を開始しました。

世界で初めての太陽光だけで動く「ソーラー電車」です。

廃線となっていたバイロンベイ周辺の3kmの区間を修復し、1990年代中頃まで利用されながら、その後は放置されていたディーゼル車を走行可能な状態に修繕しました。

搭載されていたディーゼルエンジンを取り外し、代わりにバッテリーとモーターを搭載したそうです。

太陽光パネルは車両の屋根に設置し蓄電池には、77kWhのリチウムイオン蓄電池を利用しています。

車両での充電により4〜5回程度の運行が可能です。

電車もソーラー発電で動かせてしまうんですねぇ。

バイロンベイ鉄道にはこの調子で一年をビシッと締めてもらいたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする