2月6日午後11時50分台湾東部地震発生

台湾東部で6日深夜、マグニチュード(M)6.4の地震があり、ホテルを含む複数の建物が倒壊・損壊した。

台湾政府によると2人が死亡200人以上が負傷した。

米地質調査所(USGS)によると、地震は午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、花蓮市の北東約21キロの地点で発生。震源の深さは9.4キロだった。

行政院(内閣に相当)によると、花蓮市内のホテルなど4棟が傾くなどの被害を受け、2人が死亡、214人が病院に搬送され現在も消防隊が救助にあたっている。

台湾では4日夜から東部を震源とする地震が断続的に起きていた。花蓮周辺では7日午前も余震が続いている。

台湾東部では過去3日間、小規模な地震が100回近く発生していた。台湾南部ではちょうど2年前の2016年2月6日、同じくM6.4の地震が発生し、100人以上が犠牲となっている。

2年前にも同じ日にちに地震があったそうですがただの偶然でしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする