マリオ似の米国カーリング選手

*マリオ・ハミルトン

開会式は9日午後7:30からだが一部の競技は8日から始まっている。

オープニングとなったカーリング混合ダブルスで米国の男子選手が「マリオ」にそっくりではないかと母国で話題だ。

米国代表公式ツイッターが「間違いを探せ」とユニークな比較画像を掲載し、「同じ画像でしょ」「マリオがいた」などと反響を呼んでいる。

きっかけとなったのは、ある米国人ファンの投稿だった。

「夜学中にオリンピックを見ていたんだけど、我らがカーリングチームにマリオがいたよ!!」と記し、この日出場していたマット・ハミルトンの画像をアップ。

赤いキャップ、「USA」と書かれた赤いTシャツをまとい、鼻の下に口ひげ。確かに、どことなくマリオに見えなくもない風貌の男性がプレーしている。

*マリオの合成画像

これに反応して米国代表公式ツイッターが「間違いを探せ」と題し、1枚の画像を掲載した。

左側に今まさにストーンを投げようとしているハミルトン。右側に顔をマリオに合成させた“ハミルトン・マリオ”を並べ、間違い探しのように比較している。

なんともユニークな返信だが、これには母国のファンも関心を示している。

一躍、母国で話題となったハミルトン。

28歳で188センチの長身を誇る、氷上の“ビッグ・マリオ”は初陣を9-3で白星発進したが、さらなる躍進なるか。

ひげを蓄えた赤いTシャツに注目だ。

米国代表公式アカウントの画像がなくて申し訳ない・・・

興味がある方は自分で画像を探してみては。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする