ディヴァイン・グリモワール

ディヴァイン・グリモワールはユニットを召喚して戦う高い戦術性、ターン制バトルの緊迫感、魔導書(カードデッキ)を組む戦略性など、今までに無かった面白さを体験することができるファンタジーRPGです。

充実した1人プレイモードや建築システムなど、伝統的なブラウザゲームのプレイ方法も継承しています。

ユニット召喚:プレイヤーはユニットを召喚する場所やタイミングを計る戦術性を試されます。

ターン制バトル:召喚されたユニットは、プレイヤーの手を離れ一定のルールに従い行動します。

魔導書(カードデッキ):プレイヤーはカードの収集、カードの強化、カードのトレードなどにより自分だけのカードを組み合わせることが出来ます。

1人プレイモード:充実した1人プレイモードは、対人戦が苦手な方も楽しむことができます。

【システム】

最近オンラインゲームの記事ばかりになってしまってますね。

画像が見づらくてすいません。

数年前にサービス開始したシミュレーションゲームです。

このゲームはまだサービス終了してません。

初めに決められた枚数のカードを編成します。

この編成は他のカードゲームと同じような感じです。

そして編成したカードを使い対戦をします。

自分のキャラクターと相手キャラクターの間に上下2列のマスがありそこへユニットを配置して戦います。

ユニットを配置できるのは手前の3マス以内です。

配置後ユニットは自動で前へ進んでいき相手のユニットやキャラクターを攻撃します。

この説明では分かりにくいかもしれませんがyoutubeなどにも動画があるのでよかったら見てください。

カードにはユニットカードと呪文カードがあります。

戦士や神官などの職業がありその職業でしか使えないカードもあります。

4人で協力してボスと戦うこともできます。

【感想】

カードを使ったシミュレーションゲームが好きな人にはおすすめです。

独自システムの戦闘が結構面白いです。

多少古臭い感じがあるかもしれません。

変わったゲームがやってみたいという人にもいいと思います。

ストーリーモードや対戦モード以外にも様々な戦闘があります。

このゲームは割と長期間やってました。

飽きっぽい性格でしてすぐにやめてしまったりするんですけど。

ゲームとは関係ないですが今頭痛がしてます・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする