ローグライクゲーム「片道勇者プラス」

【システム】

ローグライクのパソコン用フリーゲームです。

よくあるファンタジー世界が舞台です。

トルネコの不思議のダンジョンのような感じで自分のキャラクターを動かすと敵も同時に動くゲームの事をローグライクといいます。

シューティングゲームでは戦闘機などが画面の右へ自動で進んだりするんですが、このゲームも左方向へ戻ることができません。

開発者はこの強制スクロールからヒントを得たそうです。

左方向へは一切戻れないというわけではありませんがキャラクターを何回か移動させると画面の左端が1マス闇に飲み込まれます。

キャラクターが闇に飲み込まれればゲームオーバーです。

闇に飲み込まれないように右方向へ進んでいきます。

トルネコは満腹度さえあれば下の階へ降りなくてもいいんですがこのゲームは時間がだいぶ制限されてます。

始めにキャラクターを作成してゲームスタートします。

城から始まり王様から道具などをいくつかもらいます。

【感想】

 個人的には一切装備も道具もない状態から始めたかったですね。

小さいマップが表示されて周りの地形を確認できるんですがちゃんと先の地形を確認してないと山で行き止まりなったりします。

元気度という数値もあるんですがこれはトルネコの満腹度のような数値です。

この元気度が0%になっても死にませんがステータスが下がります。

どうも半端な数値のような気もしますけど。

観光客が難しかったですが、なんとか達成度を100%にする事ができました。

観光客の場合仲間が一人もいなければクリアはかなり難しいでしょう・・・

うまくいけばイーリスが仲間になると思いますが。

観光客に限らず仲間がいるかいないかでだいぶ違います。

 あと、協力NPCが使いにくかったですね。

牛はまだいいんですが馬が使いづらいです。

予備の武器を持たせるにはいいんですが他にも使える道具を持たせてあっさりやられたりという事があります。

有料版も買ってみました。

いろいろ機能が追加されてます。

無料版もあるので気が向いたらやってみてください。

飽くまで一素人の意見なので評価についてはあまり気にしないでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする