世界幸福度ランキング2018 1位フィンランド 果たして日本は?

【2018年3月14日『世界幸福度ランキング』発表】

このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準にランク付けされたもので、昨年日本は51位であった。

果たして日本の幸福度は上がっているのか?

詳細は以下でご覧いただきたい。

国連が156カ国を対象に行った幸福度調査。

調査結果は2012年より発表されており、今回で6回目の報告ということになる。

あまり知られていないが各国で約1000人に対し調査が行われているというから、それなりに精度の高いランキングと言っていいだろう。

それでは以下で1位から50位までを一気にご紹介する。

日本は順位を上げて50位以内に食い込めるのか?

注目だ。

【世界幸福度ランキング2018】

第1位: フィンランド
第2位: ノルウェー
第3位: デンマーク
第4位: アイスランド
第5位: スイス
第6位: オランダ
第7位: カナダ
第8位: ニュージーランド
第9位: スウェーデン
第10位: オーストラリア
第11位: イスラエル
第12位: オーストリア
第13位: コスタリカ
第14位: アイルランド
第15位: ドイツ
第16位: ベルギー
第17位: ルクセンブルク
第18位: アメリカ合衆国
第19位: イギリス
第20位: アラブ首長国連邦
第21位: チェコ
第22位: マルタ共和国
第23位: フランス
第24位: メキシコ
第25位: チリ
第26位: 台湾
第27位: パナマ
第28位: ブラジル
第29位: アルゼンチン
第30位: グアテマラ
第31位: ウルグアイ
第32位: カタール
第33位: サウジアラビア
第34位: シンガポール
第35位: マレーシア
第36位: スペイン
第37位: コロンビア
第38位: トリニダード・トバゴ
第39位: スロバキア
第40位: エルサルバドル
第41位: ニカラグア
第42位: ポーランド
第43位: バーレーン
第44位: ウズベキスタン
第45位: クウェート
第46位: タイ
第47位: イタリア
第48位: エクアドル
第49位: ベリーズ
第50位: リトアニア

残念ながら日本は50位以内に入賞ならず、昨年より3つ順位を落とし「54位」であった。

ちなみに韓国は57位、ロシアは59位、中国は86位、最下位はアフリカの「ブルンジ共和国」で、ポイント的には1位のフィンランドの半分以下という結果になった。

もちろん幸福の定義は人それぞれだから今回のランキングで54位だった日本が「本当に世界で54番目に幸せな国」だとは限らない。

ただし国連の公式調査報告であることも事実なので、適当な順位というわけでもないのだろう。

アジアは低いですね。

一番高いのが台湾の26位ですか。

南米の方が高いみたいです。

フィンランドに移住すれば幸せになれるんでしょうか?

個人的には日本は120位くらいだと思います。

ヨーロッパの高福祉高負担がいいんですかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする