コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

電磁波の強弱

また歯痛にさせられてます。

痛みが治まったかと思うとしばらくしてまたやってきたりします。

攻撃が弱くなったり強くなったりします。

勘弁してくれませんかね。

歯痛だけではなく頭痛や他の操作でもこうやってきます。

ぬか喜びさせられるというか余計な事を考えたりしてしまいます。

こう変化があるというのが電磁波だという証拠になるのではと思います。

本来ならもっと一定するというか痛くなるか治まるかのどっちかじゃないでしょうか。

人間がやっていなければ説明がつかないような気がします。

それとも何か色々な電磁波の影響があるせいで操作が一定しないんでしょうか。

それにしても気紛れすぎるんじゃないですかね。

強くしたり弱くしたり。

頻繁に変化があって何なのか意味不明です。

もしかして数人が別々にやってるんでしょうか。

一定してないというのが頭に来ますね。

本人の気分でやってるんでしょうか。

今も歯が痛んでます。

こいつらの組織は一体どういった事になってるんでしょう。

何かルールがあるんですかね。

本人の好き嫌いで操作や攻撃ができるんでしょうか。

とにかくやめてくれ。

電波法を改正して必要最低限の電磁波しか飛ばせないようにしてください。

テレビもラジオもいりません。

防災無線もいりません。

本当に必要な電磁波だけで結構です。

誰がこんな電磁波だらけの世の中にしたんでしょうか。

これからはどんどん電磁波を減らしていくようにしていってもらいたい。

携帯もスマホもいりません。

基地局を減らしてください。

自分達被害者に迷惑料を払って欲しいですね。

この歯の痛みを何とかしてくれ。

頭痛や頬骨の痛みも。

いつまで経っても変わりませんね・・・

ちょっとくらい改善して欲しいです。

音声送信被害は軽くなりましたが。

ちゃんとした世の中にしてくれ。

攻撃や操作されずにすむ世の中にしてくれませんかね。

太平洋戦争以前にも声が聞こえていたと言っていた人もいるそうです。

いつからこんな世の中になってしまったんでしょうか。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です