コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

スマートフォン

被害者ブログにたまに書いてあったりしますが集ストの様な奴らがよく携帯やスマホを持って近づいてきます。

そしてしばらくすると頭痛がしてきたりします。

見た感じは普通のスマホですが何か改造してあるのかもしれません。

画面に何か変なものが表示されてはいませんが。

そいつから少し離れれば頭痛が治まったりします。

スマホから電磁波を飛ばしてるんでしょうか。

被害者に反射した電磁波を衛星が受信して攻撃してくるのかもしれません。

それともスマホから直接やってるんでしょうか。

衛星からの攻撃だったとしてなぜ俺を追いかけて攻撃できるんでしょうか。

他の被害者ブログに書いてありましたが個人個人に違った固有周波数というものがあるそうです。

その固有周波数を使って攻撃してるのかもしれません。

衛星が固有周波数の電磁波を受信すればその被害者の位置が分かるため追いかけられるのかもしれません。

攻撃し続ければ反射波を常に受信できるんじゃないでしょうか。

憶測に過ぎませんが。

周りに建物があったり車通りが多い場所では被害が悪化します。

車中などから攻撃してきてるのかもしれません。

特に新築の家の近くを通ると調子が悪くなったりします。

この犯罪と関係があるのか分かりませんが市内には数年前から新しい家がだいぶ建つようになりました。

犯人の持っている攻撃に必要なデータを削除できればいいんですけど・・・

もういっそ電子爆弾でも爆発させてもらいたいですね。

まあそれじゃまともに生活できなくなっちゃいますか。

一遍必要最低限の電気を残して世界中の電気を止めてはどうでしょうか。

何かもっと安全なエネルギーがあればいいですね。

結局、憶測では意味ないですかね。

いい加減進展して欲しいところです。

集ストの奴らも昔は携帯でした。

スマホが流行りだしてからはあいつらもスマホです。

年々基地局も増えて電磁波環境が悪化しています。

総務省の方でちゃんと電磁波の危険性を確認してください。

はっきり安全が証明されてない物は使わないでください。

電磁波攻撃ではなくても世界中に電波が満ち溢れているというのは問題ですね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です