Menu
0 Comments

エレキバン

ピップエレキバンMAX200

・製造、販売:ピップ株式会社

・磁気治療器

・磁束密度200ミリテスラ

・12粒

ピップエレキバンは1972年に販売が開始され、当初は「恵麗喜絆」という漢字表記の商品名だったそうです。

日本以外では韓国、香港、台湾などでも販売されています。

以前、他の被害者の人のブログにエレキバンが電磁波被害に効果があると書いてあったので試してみました。

ピップエレキバンMAX200という一番磁力が強い商品にしました。

磁力が弱いと効果の方がどうかと思ったので。

昔から心臓の鼓動がどうも弱いような気がしていたので心臓の辺りに貼ってみました。

もしかしたら電磁波のせいで鼓動が弱くなっている可能性もあるかと思います。

普通は肩や腰に貼るそうです。

最初に貼ってから貼りなおしたりしなければ風呂に入ってもずっと落ちません。

違和感がないですね。

これならずっと貼っていても気になりません。

気になってはがしたくなるかと思ったんですが。

貼ってから6日程経ちましたが特に変わってないような感じです。

鼓動も弱いままです。

あまり効果は実感できません。

気付いてないだけで何か効果があるのかもしれませんが・・・

効能

ピップエレキバンは主にこりに効くそうです。

磁気が体内に働きかけ血行を良くします。

そして老廃物が流されその結果こりが良くなります。

ひりひりしたり冷えたりといった刺激はありません。

こりの原因は生活習慣にあると言われています。

主な原因は以下のようなものです。

・運動不足

・デスクワーク

・精神的ストレス

・猫背

・体の冷え

・ショルダーバッグを背負う

これらの負荷が首や肩、背中にかかり筋肉が緊張します。

そして長時間にわたり緊張が続くことで首筋や首のつけ根、肩や背中にかけてはりやこわばり、重い、痛いなどといった不調が現れるのです。

電磁波被害に対してはどうか分かりませんがこりなどには効果があるんじゃないでしょうか。

個人的感想

特に俺は凝っている所などはないので貼ったところで意味はないと思いますがどうですかね。

気になる人は試してはどうでしょうか。

もっと磁力が弱い製品もあります。

確かにはがれにくいですね。

もっと簡単にはがれるかと思いましたが大丈夫でした。

見えないところに貼っておく分には問題ないでしょう。

肌色のシールで貼るので遠くからなら大丈夫かもしれません。

普通の磁石として冷蔵庫などに貼って使うには磁力が弱いですけど。

たんにエレキバンの紹介を

一般の評価

少しネット上で評判を調べてみました。

・今まで「うそくせーww」とか思って使ってなかったのですが使ってみたらプラシーボ効果なのかなんなのか効果ありました。

・私の場合は7日ぐらい使用しましたがあまり効果を実感しませんでした。個人的な見解なのですが、ピップエレキバンはひどい肩こりには効果かがないと思います。

・効く~という感じより、貼って数時間したころ「あ、楽になってる」という感じです。

・私は40代男性なのですが、ピップエレキバン系のやつは全然効きません。
サロンパスのように大きく貼るやつの方が効く気がします。でも妻30代女性は、ピップエレキバン系はよく効くと言っています。体質によるのでしょうか?

。最近片方の腕がとても怠くてお医者さんに行こうか迷っていたんだけど取り敢えずピップエレキバンでも張ってみようかと思い、お安く購入致しました。夜が辛かったので寝る前に貼って寝たところ痛みが少し和らいできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です